西尾駅前で泊って(アクセスイン西尾)駅前を散策

先日、Go toトラベルを利用して、西尾駅前にあるアクセスイン西尾で泊ってみたので、その体験を載せます。 宿泊プランは先日アップした記事をどうぞ。一泊朝食付き2400円。

①西尾駅について

西尾駅は、名古屋鉄道(名鉄)の辺境駅です。西尾市は、17万程度の人口を持つ、そこそこの都市(愛知県で10番目くらいの人口を持つ都市)なんですけど、JRは運航してないんです。最寄りのJR路線である東海道線は、名鉄の「名古屋本線」の路線とほぼ並行して走っています。

「西尾が辺境駅」というのは、本線の支線の駅であることと、近い将来、西尾と蒲郡を結ぶ蒲郡線(上記路線図右下、緑円で囲った部分)が、西尾から数駅先で廃線になっちゃうだろうからです。

蒲郡線は沿線人口も利用者も少なく、名鉄は廃線にしたがっています(営利企業なら当然そうだろう)。いまのところ、西尾市と蒲郡市が税金投入し路線が維持されているんだけど、人口減少社会でいずれ持続不可能になるかと・・・

②西尾駅北口の様子(高所からの写真は、ホテル10階から撮影)

改札から北口を出たところの様子です。正面はバス乗り場のあるロータリーになっています。しかし、ロータリーまでの通路という一等地にあるのが、左手は「アミューズメントセンター(カラオケ・ビリヤード・漫画喫茶)」右手は「進学塾」なんだから、衰退してんなーって感じだよね。正面は携帯ショップだし。

アミューズメントセンターの左奥に、本日宿泊するホテル「アクセスイン西尾」、チェーン居酒屋、西尾市観光協会、コンベンションセンターがあります。右手側にはミスタードーナツがあります。ロータリーの構成要素は以上です。 しかし、なんでこんなところにコンベンションセンターなんて造るかね、採算取れないに100万点!

③西尾駅南口の様子

改札から南口を出たところです。すぐ正面はタクシー乗り場と駐車場のあるロータリーと公園。そして、その奥に「ヴェルサウォーク」というショッピングモールがあります。「ヴェルサ」には無印良品、ユニクロが入ってて、僕も時々利用してます。

 駅は高架式で、2階にはペデストリアンデッキもあるんですけど、そのデッキはショッピングモールに接続されていません。 モールに行くには地上を歩き道路を渡る必要があります。都市計画のセンス無さすぎますね。いったい何のためのペデストリアンデッキなんだろう・・・まあ、あいだの道路の交通量は、それほど多くないけど・・・。

駅前の一等地を平面の公園にして開放しちゃう。それなりに家族連れが遊んでますけど、宝の持ち腐れと言う感じも。いや、不採算のコンベンションセンター造るよりましか。ここが公園なのは、学校跡地だからかもしれません。

愛知県立西尾高等女学校跡の碑

戦後の学制改革の時、西尾高女は西尾中学と合併し、新制西尾高校になり、場所も移転しました。今もここに高校があったら、駅前は高校生にあふれ、賑わいが得られたかなあ??(高校生集団を、賑わいというか、騒音・公害と取るかにもよるけれど)

南口はこんなもんです。 総じて「寂しい駅前」と言えます。あんまりビジネスパーソンが止まりたい駅でない ことは確かですね。観光客もな。

④アクセスイン西尾での宿泊

北口のホテルです。部屋と最上階大浴場はこんな感じ

部屋の広さは、まあまあです。 ただし、ベットにはヘッドボードが付いてなかったり、部屋の風呂はシャワー浴びるにも苦労しそうな狭さだったり、ポットはあれど、お茶とかコーヒーの準備は無しとかなりケチってる・・・もといコストをかけず維持している感じはします。 

部屋のテレビは小さいうえに、BSが入りません。地上波だけって、なかなか見る番組が無くて悲しいものがあります。

ヅラ疑惑のおっさんが映ってござる

良い点も挙げておきましょう。・部屋に加湿器がある。・交通の便がいい(とはいえ、駅前はあんまり行くところがない。近くにコンビニや書店はあるよ)・大浴場のある10階の自販機でスタバのラテ150円と、まあ良心的な価格設定か。 ・朝食はそこそこおいしい

せっかく安く泊まったので、夕食もコスパよく済ませましょう。

(都会では珍しくもないが)ショッピングモール内のサイゼリヤで、1人で税込1200円のコースとしゃれてみました。デザートにティラミスを頼んでしめて1500円にしたら完璧だったけど、デザート無しで満腹でした〜💛 サイゼリヤ、味濃いけどたまに食うと旨い。安いし言うことなし。

勝手におススメコースメニューっす。まあコースと言いつつ、一気に全部出て来るが(笑)

アンティパスト  柔らか青豆の温サラダ 200円   
プリモ・ピアット ペペロンチーノ    300円
セコンド・ピアット 若鳥のディアボラ風 500円
ドルチェ     -   (頼むなら候補は ティラミスクラシコ300円)

お供に 赤ワインデキャンタ小          200円

そのあと、地域共通クーポン1000円分を消費するため、2Fにあるユニクロに。ユニクロでも使えるんですね(無印良品でも使えるよ)。 

上下2900円(税抜)「ニットフリースセット」に化けました。(室内着)

もう翌朝です。

朝食は1Fの食堂で食べます。ガラス張りで、外は市内循環バスのバス停です。 外が観察できますが、外からも観察される微妙なシチュエーション(笑)。   ビュッフェスタイル。

クロワッサンが選べるの、何気に嬉しいです。最近はビジネスホテルの朝食でも増えて来た感じがしますけど。 味見のため、このあとご飯も食べましたが、そこそこおいしくてびっくりしました。

ホテルの朝食や、旅館の夕食で提供される白米って、僕の体験だと「まずい」ことが多いんです。旅館の夕食の場合は、オカズで腹いっぱい、最後のごはんまで食べない人も多いでしょうから、経営的に仕方ない部分もあるんでしょうけど、朝食は米が命だろ・・・といいつつ洋食を選ぶことが多いんですが

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください