名古屋の定宿候補(1)

愛知県に「まん延防止等重点措置」が発令される前に、と思って、名古屋に出かけてきました。

同じ県内なのに、最寄りの駅から名古屋までは片道810円もかかるから、せっかくなら泊りがけ。 僕は月曜休みが多いので、日曜日の夜はビジネスホテルに安く泊まれるという事情もありますけど。

てなことで、名古屋駅近くに良い宿を見つけたので紹介します。

ザ ロイヤルパークキャンパス 名古屋」 3月の日曜日、素泊まりで3,215円(税込)Booking.comからの予約です。

カプセルホテルでもこのくらいの値段しますから、これで一部屋もらえるのはありがたいです。アクセスも良好です。

このホテルの一番の売りは、その立地の良さです。名古屋駅から伸びる地下街、ユニモールの10番出口を出ると、目の前にファミリーマートがあります。そのファミリーマートの裏口がホテルの入口です。 つまり、雨の日や荷物が多い日でも、あまり歩かず濡れず、コンビニで夜のお供も買えると至極便利。公式HPによると、名古屋駅から徒歩5分。

部屋は普通のビジネスホテルです。まだできて間もないようで、きれいです。アタシが散らかしてますけど。

ちょっとおもしろいのが、「浴室・洗面所・トイレ」ユニットの作りです。 普通、このクラスのビジネスホテルでは、この3つの機能を、考えられる最小限のスペースに無理やり押し込めています。 

LIXILビジネス情報 2DCADデータ

結果、小柄な僕でも「このサイズの浴槽で湯を張ってくつろぐのは無理だからシャワーだけにしよう」とか「トイレにこもると圧迫感を感じて不快」と感じていました。

でも、このホテルはレゴランドのオフィシャルパートナーなので、海外からのインバウンド客も狙っているから?なのか、最近の流行りなのか、そのあたりを国際標準に合わせている感じがしました。

①浴室設備はシャワーのみとし、入り口をガラス張りにして広々と見せています。

トイレとシャワーブース

②洗面台はユニットに入れないで、部屋の入口付近に設置します(普通ロッカーがある場所)。

部屋部分から入口を望む。
(手前のドアがトイレ・シャワーユニット入口、中央が洗面台。正面は部屋の入口)

こうすることで、同じ面積ながら、広々とトイレやシャワーが使えます。洗面台も普通サイズなので使いやすいです。また嬉しいことに、このホテルは共用の大浴場を備えているので、そちらで足を伸ばして湯船に浸かることも可能です。 素晴らしい!!!

ロビーに宿泊客が自由に飲めるコーヒーマシンもあるのもいいです。

朝食込みで宿泊するのもいいかもしれませんが、2分くらい歩く気になれば、ユニモール地下街の「コメダ珈琲」「星乃珈琲」「サブウエイ」に行けます。なので、素泊まりで安上がりに過ごすのも一案でしょう。チェックアウトが11時と遅めなので、朝ゆっくり外モーニングする余裕があるのはよいですね。

夕食も地下街に何店舗か候補があります。一階はコンビニだからそこで買うのも手軽ですし、ホテル近くにはとんこつラーメン「一蘭」名古屋店があるので、そちらで食べるのも良いかも。

うまい・・・けど麺が少なくて高いのが難点・・・おっさんの健康には、このくらいがいいんでしょうが・・・

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください