個別株の情報分析って、難しいね?

僕はあんまりゲームはやらないし興味もないから、DeNAという会社に投資する気はないのですが、ニュースサイトにこの会社の経営について今日一日で相反するような経済記事が出てまして。

両方とも一応経済を扱う会社の記事なんですけど、部外者からみると、これをどう評価すりゃいいんだべと思った次第。ま、評価できないレベルの奴(情弱)は「君子危うきに近寄らず」が正解でしょうが。自分になじみがあったり、興味のある業界で頑張りなはれ。

2/28(水) 5:21配信(東洋経済)

かつてソーシャルゲームで急成長を遂げたディー・エヌ・エー(DeNA)が、もがいている。・・・この決算を受けて、DeNAの株価は急落した。足元では1250円前後と、2月7日終値の1528円と比べ2割近くも下がっている。
赤字に陥った最大の要因は、約276億円の減損損失を計上したことにある。・・・今回の減損のうち、とくに大きな損失を出したのがゲーム事業だ。ソフトウェア関連などで114億円の減損を計上した。ゲーム事業の第3四半期累計の売上収益は前年同期比16.5%減の390億円、利益に関しては減損影響を除いても同95.5%減の2.5億円と、厳しい状況に陥っている。

停滞するDeNA、「280億円減損で赤字」の正念場 不振続くゲーム事業は戦略を大幅見直しへ

2/28(水) 14:56配信(ブルームバーグ)

「ポケットモンスター」シリーズの新作スマートフォン向けアプリゲームの発表を受け、開発に関わるディー・エヌ・エー(DeNA)株が28日の取引でストップ高となるなど、人気IP(知的財産)としての強さが改めて浮き彫りとなった。

ポケモン新スマホゲームでIPの強さが鮮明-DeNA株はストップ高

戦略を大幅に見直した結果、ポケモンで大成功した・・・のかな。 いやそれだとさすがに成果早すぎでしょうし・・・。

まあ、ゲームって大金と時間かけて開発しても当たり外れが大きいものだから、それに応じて会社の株価は乱高下しておかしくないと思うし、過去に爆発的に売れたゲームがあれば、知的財産としての価値は大いにありますわね。だから、どちらの方向から見るかによって、まったく異なる結論を導き出せる ということのような気もする。

あとは、アナタがそれらの情報をどう判断し行動するか(正確には、それらの情報に接した投資家のみんなが、どう動くかを予測し、それに対応した行動をとるか)だけなんだけどね。・・・当たれば儲かりますえ。

これ「インサイダー取引」の疑いあるんじゃ? (追記)疑いありませんでした

*記事掲載後、「公式発表は15時だけど、日経やNHKが何故か15時前に発表してたよ」っていうコメントを頂きました。だとすると、インサイダー取引ではないですね。失礼しました。

KDDIが、ローソンをTOBするそうです。

実は僕、KDDIの最小単位株主でして、 17時前に株価見たら急落してました。優秀な子やったのになんでや????  と思ったら、このニュースの結果かと。

  日テレニュース  

買われる側のローソン株は急上昇し「年高」だそうです。大変遺憾ながら、僕はローソン株なんて持ってない(てか、なんでKDDIがローソンに手を出すんだよ????)・・・ま、そんなものです。

でもまあ気を取り直して、株価チャート見ると、なかなか強烈奇天烈なチャートです。(KDDIとローソンの株価の1日チャートーYahooファイナンス)

買う側のKDDIの今日の株価は大体4800円くらいでした。それが15時直前に急落し14:59に安値4604円をつけました。

買われる側のローソンの株価は大体8800円くらいかな、チャートを見ると少し下がり気味ですね。それがやはり15時直前に突然急騰し14:50に高値8936円をつけました。

んで、何が奇天烈だったかというと、このニュースの当事者発表(KDDI)が、本日15:00:01だったこと。ちなみに、株式の売買は15時(15:00:00)までです。

KDDIニュースリリース

つまり、善良なる一般投資家(特に短期売買する人たち)は、15:00:00に株式売買が終了したあと(少なくとも15:00:01よりあと)でこのニュースを知り、「うーん、僕はKDDI(あるいはローソン)の株を持っているんだが、このニュースで明日は株価が大きく動くな。するってーと、明日は売り(あるいは買い)に動くべきだろうか?あるいは静観すべきだろうか?」とか悩むわけです。   

逆に、当事者は翌日まで株価に反映する時間が稼げますから、こういう重要情報は15時以降に発表するのがお作法です。不祥事の発表なら金曜日の15時以降がおススメ。土日は取引が休みなので、さらに対策時間が稼げるからです。

いや、でも明日になる前の今日、それも15:00:00より前に株価が大きく動いているけど?

さてここで問題です。 重要情報の発表(15:00)の前に取引をして大儲けあるいは大損を避けられた幸運の皆様は、たまたま偶然にも取引ができたのでしょうか? あるいは、何らかの事前情報を手にして、取引を行ったのでしょうか? まさか、このタイミングでこうなることを予言してた とかじゃないよな(笑)。

うーん、KDDI(au)もローソン(コンビニ)も身近で投資家からも人気のある銘柄(=取引株数が多い)だから、偶然取引した人達だけでこの突沸チャートを形成することは難しいと考えるのが自然ではないかと。 

つまり、一定数の、あるいは大株主に非善良なる投資家がいるんじゃ・・・?と。ちなみにそういうのを「インサイダー取引」っていうんじゃなかったかなあ。

 

日本取引所(JPX)の内部研修用資料「インサイダー取引とは?」より

まあ多少事前に情報が洩れて・・・ってことは、現実問題としてあると思うですよ(法律に抵触しないグレーゾーンってのもあるでしょうし)。でもねえ、人気銘柄の重大情報発表前に、これだけ株価が動くのって、ちょっと露骨すぎる と疑ってしまうですよ。

 ああでも・・・グレーでも せめて成りたや (事前情報を漏らされる)上級国民に。by冷菜凍死家