夜食に干しイモ

冬のお夜食に、干しイモはいかがでしょうか? 食物繊維豊富、添加料なし。体によさそうな食べ物で、安心して食べられます。

自家製干しイモ


でもスーパーで売ってるのは結構な値段するんですよね。まあそれなりに手間がかかるからな・・・なら自分で造っちゃいましょう。

作り方

①畑でサツマイモを栽培する。一説に「サトイモに肥料をやるな。やるとツルばかり伸びる」と言われるように、植えたら世話は要りません。ただ、いずれにしてもツルが伸びるので、栽培面積がけっこう必要なの。

②秋口に収穫して、冬まで大事に保管しておく。てか、サツマイモってあんまり料理に使って消費できるものでもないから、うちだと余っちゃったのね。

③寒くなったらイモを洗って、適当なサイズに切ってラップを巻いてレンジでチンする。1分くらいかけて、柔らかくなってるかチェック。だめなら再度。

④皮を剥いて、ざるにでも入れて外に放置する。雨さえ降らねば、夜もそのまま。2日か3日程度で完成。もっと干してもいいけど、すげー固くなるぞ。

⑤喰う。

ね、簡単でしょ。素人が作っても、写真のような「それらしい」ものができます。味もなかなかよろしい。 焼き芋ってあんまり手が伸びない私ですが、干しイモが最近の夜食。まあ製造者責任と言うこともあるがね。

ミキサーを使ってそばの実をそば粉に (たくさんはできませんが)

結論。ミキサーと目の細かいふるいがあれば、何とかなるぞ!

以下、主文。

畑で蕎麦を収穫しました。 多くを望まなければ、蕎麦は種を蒔いて捨てておけば、そこそこ実が成るのです。 雑草もある程度抑制できますし、ぐーたら農業にはいいよ!

畑にある状態から、なんとか蕎麦の実だけ抽出(米で言う脱穀した状態・籾【モミ】)にしました!やり方は下の方に書いたんで、興味ある人はどーぞ。

で、そこからどうやって籾摺り(皮を剥く)してそば粉にするんだろ?

ある程度の量があれば、蕎麦屋さんに近くの製粉所の在処を聞けばいいんだろうけど、お試し少量だしな・・・石臼なんてないし・・・擂り粉木じゃ大変そうだし・・・

調べたら、ミキサーでやれる って情報があったので、実際やってみました。いやー、出来たけど手間はかかるよ。

蕎麦の実から蕎麦粉を作る方法

用意するもの

  • ミキサー
  • 目の細かいふるい(ケーキ作りの時に粉を裏ごしする、出来るだけ細かいやつ)
  • あったほうがよいもの みそこし

乾いた蕎麦の実をミキサーに入れて、スイッチ・オン! 100gで30秒〜1分 くらいじゃね?ってことだったので、僕は45秒やりました。まあこれくらいで一回やってみて、うまく行かないようならもう少し長くやってみてくださいな。

ミキサーって、水分なしで回すとヤバいんじゃね?と思ったけど、ちゃんと回りました。いろいろ粉砕して、カスと白い粉が出来ましたよ。あとはこれらをひたすらふるいにかけて分別すればよろしい。

最初の数回は、みそこしくらいの少し荒い目でやると効率が良いかもしれません。そのあと、裏ごし用のふるいで頑張りましょう。 殻も蕎麦粉と似通ったサイズですので、ふるい全体を手で揺らして大きな振動を与えると、両者の分離が難しくなります。写真の左のふるいは、ふるいの上に「の」の形をした道具が付いてて、これで静かに粉を「ふるう」ことができますんで、こういう奴を使うと良いと思います。

で、完成!

粉もう少し殻の量は減らせたと思うけど、段々ふるうの面倒になっちゃってさ、歩留まり50%くらいになっちゃったよ、これ。

んでもまあ、蕎麦粉ができたので、試食!・・・「ペッペッ」

自分、砂粒やら小枝はしっかりとったんだけど、蕎麦の実それ自体を洗うの忘れてた・・・砂が一杯入ってて食えないよ、これ。まあ蕎麦の匂いと味はするけどな。

警告! 食べられるそば粉を得るためには、蕎麦の実をしっかり洗って、それをよく乾かしてから、ミキサーに投入しましょう。とほほ。

 

参考までに

蕎麦の実だけを抽出する方法

  1. 刈る  実った蕎麦を稲みたいに手刈りする。
  2. 干す  刈った蕎麦をブルーシートの上で太陽に当てて、よく乾かす
  3. 叩く  叩いて茎から蕎麦の実をブルーシートに落とす。茎は捨てる
  4. 選別する 実と小さな枝をひたすら選別する。 目で見て、手で枝とか異物を取り除く方法は確実ですが、ひたすらメンドクサイ。風の吹く日に外で、実と小枝混合体を上の容器から下の容器に落としてあげましょう。ちょっとコツが必要ですが、中身の詰まった実は下に、乾いて軽い枝は少し離れたところに落ちるので、その差を利用してより分けます。
  5. 4.の選別を繰り返して、実だけにします。 来年の種にするならこれで良いのですが、食用にする分は実を洗ってしっかり乾かしておきます。