4月17日現在 長野県高遠城址公園の桜状況

スポンサーリンク

今夜は、春の嵐ですね。 嵐の前に、友達と高遠の桜を見に行ってきました。 自営業と無職の強み、平日に決行!嵐は予想されていましたから、風で花が散る前に。今週末ではたぶん遅いかな と思って。 結果的には大正解。午前中は晴れ、歩いていると暑い。

桜の開花状況は七分咲きくらいでしょうか。

しかし・・・まあきれいなんだけど、こちらの桜は(タカトオコヒガンザクラ)はもう少し赤みが強い桜だった記憶があったのですが、これだとソメイヨシノの色じゃないかね??

同行した友人も、昔はもう少し赤みが強かったような気がするな とのこと。昔伊那市に住んでいたころに、高遠城址公園の桜は全国区的に有名になり、花見客が飛躍的に増加し、結果として桜の周囲が踏み固められて弱っているんじゃないか? との説を聞いたことがあります。或いは木の寿命なのかもしれませんが、そういえばあまり木に元気がないような。

自分の記憶にあるタカトオコヒガンサクラを求め、秘所である(地元の人は知ってるかもしれませんが)美和ダムの桜も見に行きました。うん、高遠城の桜より赤みが強く、記憶の色に近いように思いました。

友人の仮説では、城址公園の桜は木が弱っていて、一つの枝についている花や花芽の数が少ないので、ピンク色に近い色に、美和ダムの桜のほうが花や花芽が多いから、全体としてみるとより赤に近い色にみえるんじゃないか とのこと。うん、そうかもね。 もうしそうだとしたら、なんとか木の勢いが戻るといいんですがね。世話をしたりいろいろお金がかかるんだろう・・・

 

途中で、伊那市と駒ヶ根市の境にある「火山峠」に寄りました。峠にはなかなか見ごたえのあるアカマツがあります。昔は運転しながら見ていたので、しげしげ眺めたことはなかったのですが、これは見事。

火山峠のアカマツ

お寺は山の懐に立ち、屋根がかやぶきで、麓から見てもなかなか趣のある寺でしたが、境内から麓を見てびっくり、中央アルプスの絶好のビューポイントでした。

道路から寺を見る
境内から麓側を見る

ともに穴場名所ですが、好きなひとにはお勧めです。

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください