名古屋の定宿候補(2)

こちらの物件は、やや用途指定になります。それは、「ホテルで読書をしたいとき」にオススメの宿。

LAMP LIGHT BOOKS HOTEL NAGOYA

普通のホテルだと、読書をしたい とか、書類を仕上げたい と思った時、部屋の明かりが暗いす! と思ったことはありませんか?

読書をするときは明るい照明が必要なのに対して、「くつろぎ」を求める場合、やや暗めの照明にするのが望ましいのです。そしてホテルの用途としては後者を求めるお客さんが圧倒的に多いですから、普通は部屋が暗くてもしょうがないのです。(デスクライトとかで調整可能なようになってるところが多いですけど)

でもこのホテルは「本を読むこと」に特化しているので、部屋の明るさは読書に必要なよう自分で調整できなうえで、読書灯もあり、さらに安楽椅子でゆっくりくつろいで本を読むことが可能なのです。

昼下がりの情事ならぬ、昼下がりの読書。名古屋の丸善で新刊書を買って、その足で15時チェックインして早速読み始めるのも、なかなかいいですよ〜。

読書を堪能するだけなら、普通のシングルルームで十分だと思いますが・・・

少し余裕があれば、ワンランク上の部屋(モデレートシングル)に泊まるのもおすすめです。 シングルとモデレートシングルの違いは、部屋にバルコニーが付いているかどうか なので、読書をするには関係ないのですが・・・

バルコニー付きの部屋はすべて東向きです。このホテルの東側は、道路を挟んで公園に面しており、気持ちの良い風景が広がっているのです。僕が泊まった12階のベランダからの眺めです。下はベットに座った目線からの眺め。

都会にぽっかり浮かぶオアシスかな・・・向こうのビルでは、サラリーピープルが働いているのに、こちとらホテルで景色を見ながら優雅に読書。気分いいですよ〜。

アクセスは、地下鉄伏見駅から徒歩3分です。良くも悪くもなし。

1Fはブックカフェになっています。「旅」と「ミステリー」を中心に3000冊ほど本がおいてあるそうです。まあ、それほど触手が動く本はなかったように思いますが・・・

ホテルで朝食を食べる場合は、ブックカフェでミニバーガーが頂けます。可愛いですし美味しいですが、オッサンには足りない・・・

野暮なオッサンは素泊まりにして、お隣のコンビニで買ったり、伏見駅あたりでカフェのモーニングとか吉野家で朝定食食べたほうが良いかもです。

夕食は、路麺えんそば がオススメ。 早い話が立喰いそば屋(椅子もあるけどよ)。その心は・・・安いしその割には十分うまい。乃木坂46の誰かのご実家が経営 だそうで、お客の年齢層が「立ち食いそば屋」ではなかったがね(笑)。

このホテルでは、ひたすら本を読むべし。

お風呂はシャワーだけで湯船はありません。大浴場もないので、そこはちと残念でした。

名古屋の定宿候補(1)

愛知県に「まん延防止等重点措置」が発令される前に、と思って、名古屋に出かけてきました。

同じ県内なのに、最寄りの駅から名古屋までは片道810円もかかるから、せっかくなら泊りがけ。 僕は月曜休みが多いので、日曜日の夜はビジネスホテルに安く泊まれるという事情もありますけど。

てなことで、名古屋駅近くに良い宿を見つけたので紹介します。

ザ ロイヤルパークキャンパス 名古屋」 3月の日曜日、素泊まりで3,215円(税込)Booking.comからの予約です。

カプセルホテルでもこのくらいの値段しますから、これで一部屋もらえるのはありがたいです。アクセスも良好です。

このホテルの一番の売りは、その立地の良さです。名古屋駅から伸びる地下街、ユニモールの10番出口を出ると、目の前にファミリーマートがあります。そのファミリーマートの裏口がホテルの入口です。 つまり、雨の日や荷物が多い日でも、あまり歩かず濡れず、コンビニで夜のお供も買えると至極便利。公式HPによると、名古屋駅から徒歩5分。

部屋は普通のビジネスホテルです。まだできて間もないようで、きれいです。アタシが散らかしてますけど。

ちょっとおもしろいのが、「浴室・洗面所・トイレ」ユニットの作りです。 普通、このクラスのビジネスホテルでは、この3つの機能を、考えられる最小限のスペースに無理やり押し込めています。 

LIXILビジネス情報 2DCADデータ

結果、小柄な僕でも「このサイズの浴槽で湯を張ってくつろぐのは無理だからシャワーだけにしよう」とか「トイレにこもると圧迫感を感じて不快」と感じていました。

でも、このホテルはレゴランドのオフィシャルパートナーなので、海外からのインバウンド客も狙っているから?なのか、最近の流行りなのか、そのあたりを国際標準に合わせている感じがしました。

①浴室設備はシャワーのみとし、入り口をガラス張りにして広々と見せています。

トイレとシャワーブース

②洗面台はユニットに入れないで、部屋の入口付近に設置します(普通ロッカーがある場所)。

部屋部分から入口を望む。
(手前のドアがトイレ・シャワーユニット入口、中央が洗面台。正面は部屋の入口)

こうすることで、同じ面積ながら、広々とトイレやシャワーが使えます。洗面台も普通サイズなので使いやすいです。また嬉しいことに、このホテルは共用の大浴場を備えているので、そちらで足を伸ばして湯船に浸かることも可能です。 素晴らしい!!!

ロビーに宿泊客が自由に飲めるコーヒーマシンもあるのもいいです。

朝食込みで宿泊するのもいいかもしれませんが、2分くらい歩く気になれば、ユニモール地下街の「コメダ珈琲」「星乃珈琲」「サブウエイ」に行けます。なので、素泊まりで安上がりに過ごすのも一案でしょう。チェックアウトが11時と遅めなので、朝ゆっくり外モーニングする余裕があるのはよいですね。

夕食も地下街に何店舗か候補があります。一階はコンビニだからそこで買うのも手軽ですし、ホテル近くにはとんこつラーメン「一蘭」名古屋店があるので、そちらで食べるのも良いかも。

うまい・・・けど麺が少なくて高いのが難点・・・おっさんの健康には、このくらいがいいんでしょうが・・・