碧南 あおいパーク   熱帯の花の写真など。

スポンサーリンク

なんか雨が多くて農作業ができない・・・ので、お隣は碧南市にあるあおいパークへ行ってきました。

ここは産直として非常ににぎわっていますが、他にも温泉、レストラン、温室があって、かなり時間が潰せます。

碧南といえば「碧南美人」というニンジンが有名ですね。 なにせここは産地のど真ん中にありますから、今の時期は規格外(大きすぎる、小さい、二股)のニンジンが大袋に入って非常に安く売っています。

「にんじん」って、少し前まで子供の嫌いなものベストワン だったと思います。休職で出ると、なぜかでかく切ってあって、しかたないから食べると「ニンジンです!」っていう嫌みな味がして・・・

が、最近のニンジンは なのか、この「碧南美人」ってやつはあんまりニンジン臭さがありません。 なるほど保育園児に収穫体験させると、「ニンジン好き~」って多くの子が言うわけです。 技術は進歩したのお・・・

という産直スペースの奥に、ひっそりと熱帯温室があります。 奥ゆかしくてあまり誰も来ませんが、ひそかになかなかすごいスペースですよ。少し写真を紹介。

ヒスイカズラ

何じゃこの青い花は・・・と思ったのですが、園芸趣味の知人が「わ~これ前からめっちゃ欲しかったんだ💛」って言ってたので、かなりすごいんでしょう。まあ、背の高い温室と暖房設備が要りますけど。

ウツボカズラ

ああこれは知ってる。有名な食虫植物だ。たしか袋の中には毛が逆さに生えてて、いったん虫が落ちると出られないんだよ。で、中の消化液でじわじわと・・・ワシ、虫じゃなくて良かったな。

名前わかんない

熱帯っぽいので撮影しました。

えーと

之も熱帯っぽいよね。何が悲しくてこういう紫原色に近い色で咲いてるのか、僕にはよくわかりませんけど。なんか異郷の地で、欧米人がこういう色のデカイケーキを喰ってるとこ見たことあります。文化が違えば、この色を見て「おいしそう」と思うんかなぁ。

名前、出てこないなぁ。

なんかラテン語そのままってか、もう翻訳諦めたような長い名前だったと思うなあ。数日前、テレビで見たんだよね。なんかの大賞に選ばれていたから、いま人気の花かもしれません・・・

上からふと視線を感じると

やっぱ熱帯だけにゴリラだわさ、そりゃ。

ってことで、熱帯温室結構楽しめました。もちろん無料。しかし碧南市は予算がたんまりあって?羨ましいのう。

と、補足ですが、ここで売ってる苗は「なかなかいい」そうです。私は買ったことないのでよくわかりませんが、素人農業(家庭菜園)では苗が非常に重要なので、今年はトライしてみようと思っています。

 

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください