書いているひと「モト」の自己紹介

スポンサーリンク

40歳まで、河川管理の仕事をしてきました。その仕事はリタイヤして故郷の西尾市にUターン。1年間のプー太郎生活を過ごしたのち、は生態系保全の仕事をしています(かっこよく言えば、ね!)。

大学では土木系を、大学院では環境系(生態学)を学びました。さらに昔から歴史や地理、風景を眺めるも好きでした。

んで、プー太郎時代に地元の文化財周りや郷土史の勉強、治山治水の勉強をするうちに、矢作川の存在がこのあたり(西尾は矢作川流域の下端にあたります)に住んできた人々の生活に大きな影響をあたえてきた と言うことに気が付きました。

興味あるキーワード 読書、散歩と街歩き、食、歴史、地理、郷土史、未来予測、投資、土木、建築、デザイン、生態学、景観工学、造園、自由、自己責任、節約、コスパ、持続可能(サステイナブル)、レジリエンス

嫌いなキーワード 団体行動、「がんばる」、残業、健康診断、蛇、義務、決めつけ、老害、道徳、シイタケ

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください