夜食に干しイモ

スポンサーリンク

冬のお夜食に、干しイモはいかがでしょうか? 食物繊維豊富、添加料なし。体によさそうな食べ物で、安心して食べられます。

自家製干しイモ


でもスーパーで売ってるのは結構な値段するんですよね。まあそれなりに手間がかかるからな・・・なら自分で造っちゃいましょう。

作り方

①畑でサツマイモを栽培する。一説に「サトイモに肥料をやるな。やるとツルばかり伸びる」と言われるように、植えたら世話は要りません。ただ、いずれにしてもツルが伸びるので、栽培面積がけっこう必要なの。

②秋口に収穫して、冬まで大事に保管しておく。てか、サツマイモってあんまり料理に使って消費できるものでもないから、うちだと余っちゃったのね。

③寒くなったらイモを洗って、適当なサイズに切ってラップを巻いてレンジでチンする。1分くらいかけて、柔らかくなってるかチェック。だめなら再度。

④皮を剥いて、ざるにでも入れて外に放置する。雨さえ降らねば、夜もそのまま。2日か3日程度で完成。もっと干してもいいけど、すげー固くなるぞ。

⑤喰う。

ね、簡単でしょ。素人が作っても、写真のような「それらしい」ものができます。味もなかなかよろしい。 焼き芋ってあんまり手が伸びない私ですが、干しイモが最近の夜食。まあ製造者責任と言うこともあるがね。

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください