安倍政権って、経済対策が売りじゃなかったっけ?

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急経済対策として、政府・与党で検討されてきた国民に対する一律の現金給付が見送られる方向で最終調整に入ったことが分かりました。

 政府・与党では感染拡大を受けた緊急経済対策として、国民一人一人に10万円の現金給付を行うことなどを検討してきました。しかし、「富裕層にも配るのは国民の理解が得られない」など反発が根強く・・・

現金一律給付 見送りで調整  TBSニュース

なんだろーね。日米のこの落差は。

ちなみに日本より貧富の格差が激しいアメリカの場合・・・

トランプ政権と与野党の議会指導部は2兆ドル、日本円でおよそ220兆円規模の経済対策案で合意した。

市民へ最大1,200ドルの現金給付のほか、企業支援策に5,000億ドルなどが計上されるとみられている。

そして、26年ぶりの上げ幅となった。

アメリカ 経済対策2兆ドル 日経平均1400円超値上がり 26年ぶり上げ幅

直ぐに配るのが大事だから、富裕層も含めて対応しました!ってとこだね。

アメリカがそんな経済対策を成立させる間の日本は・・・

東京五輪・パラリンピックの開催をめぐり、安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が24日夜に電話で協議し、1年程度の延期を検討することで合意。

東京五輪、1年程度延期 首相とIOC合意、理事会承認

新型コロナウイルスの感染者増加を受け、政府は26日、対策を強化するため、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく対策本部を設置する。同日中に設置を閣議決定し、初会合を開く予定だ。
政府は当初、27日に対策本部を設置する予定だったが、25日に東京都が感染者の急増を受けて週末の不要不急の外出自粛などを要請したことを踏まえて前倒しした。

政府、特措法に基づき「対策本部」設置へ…緊急事態宣言に備え

経済対策の前にオリンピックの延期期間を決め、決まったらすぐ「首都閉鎖の恐れがある」から対策本部を設置する。まあタイミングは偶然と言うことにしよう(大阪で、厚生労働省のマル秘事前予測が出回ってたようだけど)。

でも、その瞬間に「国民一人一人に10万円の現金給付 」って煽っておいた旗をおろすとは。

安倍政権は、昔「インフレターゲット」という政策をやっていました。 これは日銀がインフレ目標を掲げることで、「人々のインフレ期待」にうまく働きかけ、経済状態をよくしよう という心理戦も用いた考え方だったと思います。

「中央銀行が期待インフレ率に対して一定の目処をもって金融政策を運営することにより、市場の過剰なインフレ期待をかえって抑制し、緩やかなインフレ期待によりデフレ経済を克服できるのではないか」という政策(野村証券)。

それを使っていながら、人々の大規模給付の期待を、ものの見事に裏切っちゃってますから、他に何を対策としてやるにしても「しょぼい」と思われマイナスからのスタート。人の心理ってものが全然わかってないですねえ。

それでこんなアホなことを考えてるそうな。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が4月にまとめる緊急経済対策をめぐり、国産牛肉を購入できる「お肉券」や、魚介類を対象とした商品券を配る案が自民党内で相次いで浮上している。高級食材を中心に減った需要を下支えする狙いだが・・・

そもそも需要が減って価格が下落しているのは高級和牛で、乳用牛の価格は堅調だ。にもかかわらず、ギフト券の対象は国産牛全体とする考え。ある自民党議員は「ポピュリズムの極地だ」と批判する。

経済対策に「お肉券」浮上 対象は国産牛…絞りすぎ?

そりゃ生産者は困ってますよ。でもそれを消費者が本当に欲しているのか。木を見て森を見ずっていうか・・・、

あのねえ、その日の生活に困ってる人が、高級牛肉の引き換え券貰ってうれしいと思う?現金貰って、肉なり米なり野菜なり、あるいは闇市でマスクとか、好きな物買えたほうが嬉しいに決まってんじゃん。 

4月から学校始まったら、マスクが必須になるみたいだし。で、文科省殿は、マスク足りないから手造りしろっておっしゃってます。

 新型コロナウイルス感染症対策の一斉休業を終えて学校再開するに当たって文科省は「各家庭が市販のマスクを入手することが困難な状況が続いている」として、各学校に対し、マスクを自作し、使用するよう呼びかけている。マスクの作り方は、同省の一斉休業期間中の学びを支援するウェブサイトで複数のリンク先を紹介している。

コロナ対策、学校再開前にマスク手作りを

そんな暇、誰が持ってんだよ〜。そもそも、マスクって何に有効なん? 手作りマスク。美談かもしれないけど、作る人が隠れ陽性だったらめっちゃヤバくね?

風邪やインフルエンザに罹らないためにマスクをつけてもその効果は限定的とされています。なぜなら、顔とマスクとの間に隙間がありウイルスを含んだ飛沫の吸入を100%防ぐことはできません。また、ウイルス自体短い距離に落下し、空間をただようことはないからです。更に、環境や衣類に付着したウイルスが手によって呼吸器に運ばれ感染する場合もありマスクだけで風邪やインフルエンザのウイルスを確実に遮断することはできません。ただし、風邪やインフルエンザ患者の近くで看病するなど咳やくしゃみのしぶきを直接あびる可能性がある場合には予防効果があると考えられます。

マスクの効果と正しい使用方法 自治医科大学付属さいたま医療センター

兵力の逐次投入。間違った情報収集と不適切な指示、大本営発表(嘘を発表、こそしていないと思うが、正確な情報を、きちんと説明する気がない)。精神的鼓舞と自粛要請。 先の大戦で日本が負けた要因。またこの国は繰り返してる。

こりゃ、日本株はさっさと売って、アメリカ株に乗り換えなければ・・・

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください