「後は野となれ山となれ」は本当か

ことわざの「後は野となれ山となれ」のように、森林は伐採しても、自然に山(森)へと戻るのか――。そんな研究を森林総合研究所(茨城県つくば市)が約40年間にわたって続け、このほど調査結果を公表した。

一般的に天然林は伐採しても自然に再生すると考えられてきたが、どの程度の時間をかけてどのように再生するかは科学的に検証されていなかったという。そこで森林総研は新潟県湯沢町の国有林内にある「苗場山ブナ天然更新試験地」で、67年から2008年までの41年間、再生のメカニズムを調査した。

77年まではササを減らすための刈り取りや除草剤散布を行い、78年にブナをすべて伐採して、その後芽生えたブナがどう成長するかを分析した。結果、ササの高さはいったん低下したが、ブナ伐採後は以前より高い約2メートルに。一方、ブナはササを超えられず、1メートル以下にとどまるか途中で消えてしまった。30年たった08年でも再生の兆しはみられず、最近の変化も確認できないという。

毎日新聞

 周りの山を見ていると、「やっぱりなあ」と思うような結果ではあります。 このあたりではササ(笹)ではなく竹ですけど。 

山の手入れをしないと、竹がはびこります。短期間で急速に高さを伸ばす竹は、林の最上部に葉を広げ、成長の遅い木々は竹の下で日が当たらず枯れていくというプロセスが、全国で絶賛進行中。ササは竹ほど高くはならないけど、木の更新が不可能になるという点も考慮にいれれば、樹林がササ原やタケ林に移行していくという意味で同様。

昔はタケノコを掘ったり、竹細工に使ったり、それなりに竹の需要もあったでしょう。さらに。当時は薪や木材として山木は非常に価値がありましたから、その育成を妨げる竹や笹は、山仕事での駆除対象だったでしょう。

それが、安価なプラスチック製品が出回り、山木の需要もないため、山仕事がなくなって現在に至っています。山が笹や竹で覆われていくさまは、風の谷のナウシカに出てくる「腐海」のようでもあります。その進行を止めるには、タケはササより更に厄介です。

モウソウチクは地下茎による栄養繁殖で拡大するため,
効果的な拡大防止法としては,地上部を全て伐採し,地
下茎を掘り起こして栄養供給を完全に絶つこととされる

しかしながら,広範囲にわたる急傾斜な竹林の伐採で
は,地下茎を掘り起こす作業は費用や労力の上で極めて
大変なことから,地上部の伐採のみで終始することがほ
とんどである.一方,林冠を欝閉していたモウソウチク
が皆伐により無くなることで,裸地に近い状態となり,
すでに地下茎を張り巡らせていたモウソウチクの再生が
活発に起き,竹林伐採後の林種転換として目標とされて
いる広葉樹林に自然に到達することは考えにくいという

モウソウチク林の皆伐後における再生竹の持続的な刈り取りが
広葉樹林化に及ぼす影響

森林総研の担当官は「一度ササの茂る『野』になってしまうと、自然にブナの『山』へと戻るのは難しいことが分かった。近年はスギの伐採後、自然に広葉樹が芽生えて育つことが期待されているが、今回のようにブナの種子が豊富に落ちてくる環境でもうまく成長できなかったので、かなり厳しい」と分析されています。

竹の山や笹の山を放っておいても広葉樹の森に戻らない。もし戻そうとするなら、相当の手間と時間と金が必要になりますね。

オババ「腐海を止めるためには、竹の地下茎も根こそぎ取らねばならぬ」

ナウシカ「そんなの無理よ。だって人手も予算もないのだもの。第一、山仕事ができるオジジだってもういないわ」

ユパ「さよう。もとの自然の状態に戻す と言えば美しいが、実はもはや現代人が腐海の増殖を止めることは非現実的なのじゃ。部分例外はあれど大半は「持続不可能」という意味でな。もはや我々は好むと好まざるとにかかわらず、外来種を含む新しい自然体系を、受け入れ共生する道しかないのだ」

・・・とか思いました。

ここで語らなきゃ、その志はいずこに?

加藤勝信官房長官は23日のNHK番組で、開会式まで2カ月となった東京五輪に関し、「(新型コロナウイルス)感染を徹底的に抑え込み、ワクチン接種を早期に進めることで、より一層国民の安心を確保していく」と述べ、開催方針に変わりがないことを強調した。
 これに対し、加藤氏とともに出演した政府の基本的対処方針分科会メンバーである東邦大の舘田一博教授は「緊急事態宣言が東京で出されているような状況であれば開催は難しい」と指摘した。


 一方、同日のフジテレビ番組で、平井卓也デジタル改革担当相は「国民の命と健康を守ることができるのなら、パンデミック(世界的流行)下での五輪開催というモデルを、日本が初めてつくることになる」と語った。

加藤官房長官、五輪開催方針変わらず 専門家「緊急事態下なら困難」

大本営発表によれば、オリンピック開催方針は変わりがないとのこと。医療の専門家は「緊急事態宣言出てたら開催は難しい」と言ってます。 一方で、「緊急事態宣言出てても開催は可能」と言ったオリンピックの専門家もいましたね。

まあ、それぞれの立場から、そのように発言するのは当然・・・なんだけど・・・

それはさておき、文末のデジタル改革担当相の発言が引っかかりました。

”パンデミック(世界的流行)下での五輪開催というモデルを、日本が初めてつくる”

そもそも、バンデミックのさなかに五輪を開催する意義ってなに?

 僕はコロナウイルスがあろうとなかろうと、東京にオリンピックを誘致すること自体反対だったわけですけど(運動は苦手だし、嫌いだし、見たくもない)、まあそれを差し置いても、賛成・反対にかからわず、この意義をきちんと聞きたい人は多いんじゃないでしょうか?  

なにせ、日本オリンピック委員会の理事さんでも、「そんな意義ねーよ」と言ってる人がいるくらいだもん。そして、その開催反対意見は、賛否はともかく理は通っています。

日本オリンピック委員会(JOC)の山口香理事が、東京五輪・パラリンピック開催について「意義がない」と厳しい見解を述べた。
発言は共同通信のインタビューに応じたもので、複数の報道機関の世論調査で五輪開催に反対する意見が大半を占めていることから「国民の多くが疑義を感じているのに、国際オリンピック委員会(IOC)も、日本政府も、大会組織委員会も声を聞く気がない。平和構築の基本は対話であり、それを拒否するオリンピックに意義はない」と答えている。

五輪開催へ厳しい意見 JOC理事の覚悟に賞賛の声

このレベルで「なるほど」と頷けるような開催賛成理由を、僕は聞いたことがありません。体制内でよく言ったぜ! って感じ。とある権威筋に「わきまえない女」と非難される発言でしょう (※)。

まあ、「世論に配慮して中止」なんてないのはわかっているんで、好きにすればいいんですけど、せめて対話というか、開催の意義ぐらい説明しなさいよう! だからこんなこと言われちゃうんですよ。

ソフトバンクの孫正義オーナー(63)が22日、自身のツイッターで開幕が2カ月後に迫る東京五輪について「今、国民の8割以上が延期か中止を希望しているオリンピック。誰が何の権利で強行するのだろうか」と持論を投稿した。

孫正義氏、東京五輪に「誰が何の権利で強行するのか」

国民の代表である国会議員が選んだ内閣(政府)の決定なのだから、形式上権利はある  とは思いますけど。

それでも国民への説明は必要じゃないでしょうか。こんな立派な政治家の発言もあるんですよ。

国民の信託を受け、国政を預かる立場にある政治家にとって、何よりも国民の皆様の信頼が不可欠であります。・・・ 

私は、四十七歳で初めて衆議院議員に当選したとき、かねてより御指導いただいていた当時の梶山静六内閣官房長官から、二つのことを言われ、以来、それを私の信条としてきました。
 一つは、今後は右肩上がりの高度経済成長時代と違って、少子高齢化と人口減少が進み、経済はデフレとなる。お前はそういう大変な時代に政治家になった。その中で国民に負担をお願いする政策も必要になる。その必要性を国民に説明し、理解してもらわなければならない                                  もう一つは、日本は、戦後の荒廃から国民の努力と政策でここまで経済発展を遂げてきた。しかし、資源の乏しい日本にとって、これからがまさに正念場となる。国民の食い扶持をつくっていくのがお前の仕事だ。

首相官邸

菅内閣総理大臣の施政方針演説です。

オリンピック開催が「国民の食い扶持」の一つであることは、賛成はしないけど、理解はできます。だからもう一つの信条である、「国民に負担をお願いする政策も必要になる。その必要性を国民に説明し、理解してもらわなければならない」を果たしてほしいんです。

※ちなみに、「わきまえた男女」は、こういう発言をします。政治家の発言ではなく詩人の発言のようですが。

夏の東京オリンピック・パラリンピックは、人類が新型コロナウィルスに打ち勝った証として、また、東日本大震災からの復興を世界に発信する機会としたいと思います。感染対策を万全なものとし、世界中に希望と勇気をお届けできる大会を実現するとの決意の下、準備を進めてまいります。

前掲

五輪開催の意義について問われ「コロナ禍で分断された人々の間に絆を取り戻す大きな意義がある。国籍、人種を問わず、同じフィールドの上で、同じルールで競技を行い、特別な努力をしたそれぞれのアスリートが真剣勝負を繰り広げ、その後に努力を称え合う姿は、必ず人々にお互いを許し合い、喜びを分かち合う思いを取り戻してくれる。この東京大会は世界中の人々が新たな光を見出すきっかけになる」

丸川五輪相、五輪開催の意義は「絆を取り戻す」 池江への辞退メッセージ「許されない」

感染再拡大の新たなきっかけにならないといいね!