Q.スマホ等の通信料金を持続的に1000円/月以下に下げることは可能?

スポンサーリンク

A。少し不便ですが可能です。僕の場合、携帯電話(ガラケー)とタブレットの二台持ちで6月請求額は合計556円/月でした。(二台持ちなので「スマホ料金」ではありません)

まず携帯料金から。ソフトバンクと契約しています。もう契約5年目なので、月月割とか使えません。 優良利用者じゃないけど、新規より長期利用者を優遇してほしいものです(笑)。

仕掛けを言いますと

携帯のホワイトプランを契約しており、さらに家族割引を適用。家族間の通話が無料になるので、請求料金が基本料金934円+通話料18円で済んでるのが大きいです。こちらは「ウエブ使用」を契約していません。基本契約だけでもSMSは使えます。一方、メールやネット接続はできません。だからパケット料金やデータ通信料は発生しません。メールやネット接続は、タブレットで行います。

②そのうえで、Tポイントを集めてTポイントで通信料金を割引ます。ただし消費税分とユニバーサル料金はポイントでは払えないようなので、支払額が78円になります。

Tポイントは通話料金でもたまりますが、1000円使って5ポイント(0.5%還元)としょぼいので、おすすめはYahoo Japan card等で公共料金その他をカードで支払うのがよいかと思います。その他に貯めたポイントも、Tポイントに交換すれば、通話代分の支払いはけっこういけます。

ちなみに無職だと、国民年金とか、住民税をカード払いで支払ってるのが大きいです。     ※今ならYahoo Japanカード新規契約で10,000ポイントもらえるようです!

次にタブレットの使用料金

タブレット使用料金

ワイヤレスゲートの「480円SIM」を使っているのです。あと地味に支払いを「P-one with」カード※で支払っていますので、1%現金還元されてます。携帯でSMSが使えるので、SMSの契約はしていません。

通信は250kbpsと遅いものの、使いたい放題であり料金は変わりません。と言っても低速なので、動画とか無理だし、そんなにたくさんの容量は使えないです・・・。

僕の用途は・ブログの閲覧・スマートニュース閲覧・株価チェック・メールとライン程度 ですので全く問題なく使えています。ホームページや地図を見るときは、電波状況によっては「使えない」こともあります。でも安いから仕方ないです。

アプリのアップデートは、無線LANがフリーでつかえるところで行うようにしています。

しかし。タブレットも3年目に入って極端にバッテリーの減りが早くなりました。そろそろ替え時なのかもしれない・・・。

 

※基本リボ払いカードなので、設定を必ず一括払いに変えてから使用すること!

身もふたもない言い方をすると、リボ払いは全然お得じゃないのですが、リボ払いしてくれる「優良顧客」によって会社が儲かり、その儲けを還元してくれるサービスだけご相伴させていただくのは大変お得だからです!(例えば、このカードのポイント「ポケットポイント」は、100ポイントをTポイントの500ポイントに交換できます。自動車のサービスもお得だから、調べてみてね)

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください