中東、表にまとめてみました。(シリアやカタール情勢あたり)

スポンサーリンク

せっかく中東を勉強したので、一枚の表に整理してみました。少しわかった、気がする・・・

中東一覧表

専門家じゃないので、かなり割り切ってます。それに間違ってるかも。

一番左に、多い人口順に4番目まで民族を並べました。あとイスラエルも重要なので入れます。

宗教は、多くはイスラームなのですが、それをシーア派とスンナ派に二分。 政権グループと庶民で宗教がちがうところもあるのだけれど、基本政府で統一。他の宗教、例えばユダヤ教やキリスト教もありますし、キリスト教もいろいろ分割できますが、割愛。

シリア情勢なんかは、かなりスンナ派VSシーア派っていう関係になってます。おおざっぱに、イランはシリア政府とイラク政府を支持。一方スンニ派はだいたい、シリア反政府組織を支持。

え、でもトルコはスンナ派なのに、反政府組織を攻撃してるよね?はいそこで「クルド人政策」もキーワード。

クルド人は、中東で4番目に多い民族ですが独自の国を持っていません。イラク、シリア、イラン、トルコに多く住んでいます。 中央政府が弱体化したイラクとシリアはISを含め国内が「群雄割拠」状態。クルド人も独自の勢力を持ちつつあります。さらに反ISの有力武力集団です。 イランとトルコは宗教だけでなく、国内のクルド勢力がイラクやシリアの事例をを見て、変な考えを起こすと困ると考え、政策を進めている感じ。

ーーーーーーーーーーーー

最近、スンナ派の中でも、カタールが仲間外れにされてますよね。 地域的に近い「湾岸協力会議」の中でも、UAE、バーレーン、サウジアラビアから国交断絶されています。同じスンニ派アラブ人同士なのに・・・

①湾岸協力会議の国は、クウェートを除き王政。王族でなければ政府高官にあらず。産油国でもあるので「国民ども、生活の面倒は見てやるぞ。だから政治と王政に口をだすんじゃねーぞ」と統治してきました。

②最近、イランが石油輸出したりシェールガスが出たりで石油価格が下がってきたり、枯渇が見えてきたリ、王政は・・・金の切れ目が縁の切れ目になりかねん・・・

③そもそも中東の強権政府を民衆が倒した「ジャスミン革命」を、カタールが出資するアルジャジーラがジャンジャン報道するし、最近はイランの政治状況を放送しやがる。民衆に変なこと教えんじゃねぇ。(制限はあるだろうけど、王政に比べるとイランはかなり民主主義的な国家です)

④さらに、カタールは憎きイラン寄りの発言をしやがる。(カタールは石油より天然ガスが国内資源としては重要です。そしてそのガス田はイランと繋がってるので、他の国みたいに「イラン無視」とはいかない)

⑤絶交だ!

ーーーーーーーーー

みたいな感じ。 この辺りはスンナ派とシーア派の宗教争いって言われてますが、その下にはエライ世俗的な話が流れているのですなぁ。

 

そうそう、数日前のブログ 市民講座を利用する。 「中東の歴史」で紹介した

中東から世界が崩れる イランの復活、サウジアラビアの変貌 (NHK出版新書)
高橋 和夫 (著)

は非常に良い本でした。2016年に出された本で、カタールとサウジの話はまだでてませんが、イランとサウジの絶交話等の解説もありますし、中東から世界へ与える影響について、基本から丁寧に解説してあります。

  • 第一章 「国交断絶」の衝撃  (サウジアラビアとイラン)
  • 第二章 イスラム世界の基礎知識
  • 第三章 「悪の枢軸」イランの変質
  • 第四章「国もどき」サウジアラビアの焦り
  • 第五章 国境線の溶ける風景
  • 第六章 テロと難民
  • 第七章 新たな列強の時代へ
  • 終章 中東と日本をつなぐもの

現代社会の動きを、地域や歴史を踏まえ幅広い視点から説明してくれています。数点メモしたところを書いてみます。 買って損のない内容なので、ぜひ一読ください。

  • 中東問題を理解するには、他の地域と同様に地政学や国家の利害を押さえておかなければならない。宗教は大切だが、中東は宗教だけではない。 例:イラン・イラク戦争は、シーア派同士の戦い。国境付近を流れるシャトル・アラブ川の領有権問題が真の理由。
  • 日本の歴史との対比 ヨーロッパによる植民地支配(の恐怖)→日本「尊王攘夷か文明開化」中東「イスラム主義か西洋化か」    ヨーロッパからの独立を果たし、国力を増進し、イスラエルと対決しパレスティナ人を救済すること→失敗→イスラム主義
  • イランと中国 同じような中華思想を持ちながらも、近代欧米(と日本?)に蹂躙された歴史。

 

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください