わが金融資産の配分やいかに?

スポンサーリンク

7月1日時点。

日本も海外も、株が割高じゃないかな と思っているので、株式や投信を売却して現金や外貨(MMF)の割合を高めています。

  1. 円貯金は、主に利率の高いネット銀行の定期預金   個人向け国債がいいよ という説もありますが、金利はいま0.05%(変動金利)です。ネット銀行だと1年で0.2~0.3%(固定金利)くらいのものもあるので、こちらを選んでいます。1年定期ですので、期間が終わって形勢が逆転したら、また考えればよいと思っています。
  2. (海外)先進国株は、主にMSCI-KOKUSAI連動のドル建てETF    個別株は大半売りました。まだNISA口座にいくつかありますが・・・株価はそろそろ下がってもおかしくないよな と思いまして。今後はメインはETFで行くつもりです。個別株はやっぱり情報が手に入れにくいことと、インデックス投資で十分かと思ってますので。
  3. 日本株は個別銘柄が10個くらい。日本語で比較的容易に情報が手に入るのと、インデックス投資だと、買いたくない企業もあるので。
  4. 米貨MMFは、もともと持っていたものと、個別株の売却代金です。もう少し先進国株に回してもよいと思っていますので、割安感が出てきたらその購入に使おうと思っています。

全体を均すと、日本円と、ドル建ての比は大体1:1を目標にしています。最近ややドル建てのほうが多いですが。

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください