愛知県内の着色温泉なら、湯谷温泉はいかが?

スポンサーリンク

温泉は、天使の休息ですなぁ・・・

あまり知られていませんが、愛知県内にも温泉はたくさんあります。じゃらんでは、三谷温泉、西浦温泉、南知多温泉、湯谷温泉 などが有名どころ。

その他にも、たくさん温泉あります。わりと頻繁に行ってた笹戸温泉とかね。

愛知県の場合、海水由来やアルカリ泉、ラジウム泉が多く、比較的色が透明なところが多いように思います。 肌がつるつるしたり、「温泉感」はもちろんあるんだけど、色がついてないと、いまいち気分が出ない というのも正直あります。

近くに色のついた温泉はないんか?

湯谷温泉に出かけたところ、濁っていい感じの温泉でしたので紹介します。

こちらは宇連川に面した温泉街で、1300年前から続く歴史ある温泉です。日本百名湯だそうです。我々が泊ったのは、はず別館でございます。温泉つかりながら、あるいは部屋から川を眺めゆったり過ごせます。

室内風呂   昔来たときは、濁ってたかなぁ?
濁ってます。(透明の源泉が空気に触れると白濁する感じ。ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉)

露天風呂も別にあるのですが、男女入替制で、夜酔いつぶれて寝てしまいまして、写真をとれませんでした。申し訳ございません。

中央の黄色の建物です。 「はずグループ」を形成しており、はず木、湯の風HAZU、はず別館と3つ宿があります。食事つきの日帰り入浴もやっているようです。(けっこうお得だと思う)

先日来の雨で、珍しく雨量の多い宇連川。

部屋からの眺め

湯谷温泉郷自体は、旅館数軒と住宅、お土産屋が一軒くらいの過疎の・・・口が滑りました。静かな温泉郷でした。夜呑みに行くべとか、カラオケ行きたい という用途には向きませんが、宿でおいしい食事を食べて、上質の温泉に浸かって、緑を見てリラックスしたい という用途にはぴったり。

車が便利ですが、飯田線の湯谷温泉駅があり、はず別館などは駅から徒歩1分でございます。 駅は年代物の無人駅で、昔はたくさんの人が訪れにぎやかだったんでしょうが・・・

湯谷温泉駅

時刻表。朝の時間帯は1時間に二本程度、昼間は止まらない・・・時間帯もあります・・・

これで「ひぐらし」でも鳴いていれば、和歌でも詠んじゃうところです。

寂しさに 宿を立ち出でて 眺むれば いづこも同じ カソの風吹き     モト法師

山間の静かな温泉街として利用するなら、静かで風情もあっていいです。ですが長野県の山里でも過ごしておりましたので、ついつい近い将来を思ってしまい、失礼ながら「ああ、ここもか」という感じを受けてしまったもので。

ここは立派な温泉資産があり、それなりに旅行者が泊まりますから、まだ大分恵まれているとは思うのですが。

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください