西尾の文化財(13+)伊文神社あたりの総構え

スポンサーリンク

僕が小学生の時に、西尾市資料館で入手した「西尾城 西尾藩」という資料※に、西尾城の城下町図が載っています。(菅是敬氏作)

それとgoogle mapの航空写真とを比較してみました。昔の面影が読み取れますよ・・・

伊文神社の社殿、桝形の位置、勝山寺の位置に赤丸をつけました(お寺は昔からあることが多いので、よい目印になります。)

西尾城の総構えは外堀にぐるりと囲まれ、その堀の跡を道路にしているので、回ろうと思えば、総構え一周も可能です。なかでも伊文神社界隈〜西尾病院の辺りは、丘になっている部分と総構えが一致しているので、たどりやすいです。 標高図は、「地理院地図」で見られます。

地理院地図(標高図)

赤矢印は北から伊文神社社殿、天王門、西尾病院を挿しています。西尾病院を下ったあたりが、総構えの「丁田門」あたりになります。

散策には、2003年に商工会議所が作成した「西尾市中心市街地絵地図」が便利そう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たぶん観光案内所で売ってるんじゃないかな?

※市立図書館には置いてありました。資料館でもまだ売ってるかもしれない。

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

「西尾の文化財(13+)伊文神社あたりの総構え」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください