北のBig brother に核開発を止めてもらうには・・・(ブラック)

スポンサーリンク

日本は国連安保理で制裁を強化を提案するだろうけど、それって意味ないよねー。何をやられようと、制裁が政権中枢を痛めつける前に核武装に成功するべし。それからゆっくりアメリカと交渉しましょ!

パワーの伴わない話し合いも意味ない。これは日本国内政治の事例を見ればよくわかる。政権与党は「理解していただくまで、丁寧に説明し理解を得ていく」と言うけれど、実際の行動は「言っても分らん奴に面倒な説明はしない。ただ実行あるのみ」だからね。

まあ、金君が核開発を推し進める動機はよくわかる。 反アメリカ国家の事例を拾ってみよう。

  • リビアーカダフィ大佐ー殺された。
  • イラクーフセイン大統領ー殺された。
  • シリアーアサド大統領ー存続  サリン使ったんじゃね?と疑われている。爆撃されたが。
  • イランーハメネイー存続     核武装してんじゃね?と疑われてる。

以上の事例分析から、独裁政権を維持するためには、サリンー化学兵器ーを使うんじゃね?と信じさせることだけでは十分ではない。核使うんじゃね?と思わせることが一番安全である。 (陳述終)

 

じゃあ日本はどうしたらいいの?私案として、こんなのはどうだろう。 安倍君に国連安保理で次のような演説をしてもらうの。

服装:日本帝国海軍の航空服を着用。「一億総活躍」をうっかり間違えて「一億火の玉」の鉢巻を着用する。 マリオよりは似合うだろう。

演説:人を感動させるよう、文案は百田尚樹氏に添削してもらうものとする。

”金君はアメリカおよびアメリカ軍が怖いので、予告ありのグアム島周辺を目標としたミサイル演習を止め、予告なしに日本上空を越えたミサイルを発射しました。 アメリカは怖いが、日本は何しても安全パイだ と舐められたようで誠に遺憾。そこで私は、世界に宣言します。『日本を舐めんじゃねーぞ。あんまり舐めてると、日本も自衛のため化学兵器や核武装しちゃうぞ。』

軍事機密ですが、実はすでに下準備はできております!公開された情報から下準備の状況を述べますので、嫌ならみんな、さっさと北朝鮮の核武装を何とかするんだ!

化学兵器について。サリンが化学兵器として有効なことを実証したのは、日本の「地下鉄サリン事件」です。都会の地下鉄で、しかも同じ民族相手に通勤時間帯にサリンをまくという、冷酷残虐な事件ですが、日本政府はこの事案を通して、いかに都市でサリンを使うのが有効かという機密を持っております。政府がその気になれば国内の化学メーカーは営業不振ですから、喜んで受注と大量生産に応じるでありましょう。ですから生産にかかる時間は・・・ご想像ください。

次に核武装について。日本は核兵器は持っておりませんがプルトニウム型原爆の材料となるプルトニウムについては、50トン近く保有しております、これは軍事用も含めた全世界のプルトニウムの10%近くに当たります。表向きは「核燃料サイクル」のため。たけど、核燃料サイクルの要である原型炉「もんじゅ」を廃止しても核燃料サイクル政策を維持し、原発を動かし続けプルトニウムを増やしているのは何のためだと思いますか?・・・ご賢察ください。

さらに、日本は核実験もいろいろやっているのですよ。例えば

賢明な諸外国の皆様は、技術大国と言われる日本での事故回数とそのずさんさから、表向きの「イレギュラーな事故(の連続)」という大本営発表は信じますまい。「故意の人体実験」あるいは「特攻肉弾研究」を実施してるな と理解されることでしょう。これは、ようやく凍土壁の最終凍結に取り掛かる「フクシマダイイチ」について、それができる何年も前に「完全な制御下にある」と国際社会に強弁できる国だからこそできる実験です。

また、それらを打ち上げるミサイルの開発にも余念がありませんぞ。金君は昔「打ったのは軍事ミサイルじゃないもん、人工衛星を積んだロケットを打ち上げた平和利用だもん」と言い訳しましたが(今思えば、偽装するだけかわいかったね)、ロケットとミサイルはほとんど一緒ってことは分かりますね。

そのうえで、日本の誇る H-2A ロケットはご存知? 打ち上げ成功率は98%と抜群に高いから、危険物を積んで打ち上げるのに適しています。世界の他のロケットからすると、同程度か少し高価といったところで、打ち上げ回数もまだ少ないこともあり、商業打ち上げの受注では苦戦を強いられているにもかかわらず、さらに後継のロケットを造る理由を賢察ください。経営不振の兵器メーカー「三菱重工」の救済もあるけど、主要な技術を国内で抑えておくのは、兵器だとするなら、当然じゃないでしょうか?

ロケットがなくても、先の大戦末期で日本がアメリカ艦艇にどのような戦術を使ったか、私の服装も見て思い出していただきたい。 え、平和国家日本にそのようなスーサイドパイロットはいないないだろうって?現在道徳教育を義務化して育成中ですが、「お上意識の忖度」はできつつあり、あと一歩のところまで来ております。

東京書籍の1年用の道徳教科書に収録された教材「にちようびのさんぽみち」に教科書全体に「我が国や郷土」の要素が不足していると検定意見を付けたら、教科書会社が忖度して「パンやさんは、おなじ一ねんせいのおともだちのいえでした」としていた原文を、前後の文脈を変えて「にほんのおかしで、わがしというんだよ」などと修正。

幸い、「パン屋と和菓子屋・・・という問題ではなく、全体主義国みたく教科書検定なんかがあることが問題じゃね?」という非国民な意見はあまり出ておりません。

そのうえで、首相経験者クラスの人間が定期的に以下のような啓蒙発言を繰り返しています。両者が相まって国民への思想教育は完璧になってくると思われます。近隣諸国も「軍国主義の復活」かと警戒してるし一挙両得であります。

少なくとも(政治家になる)動機は問わない。結果が大事だ。何百万人も殺しちゃったヒトラーは、いくら動機が正しくてもダメなんだ」麻生元首相(現副首相)

日本の国、まさに天皇を中心としている神の国であるぞということを国民の皆さんにしっかりと承知して戴く、そのために我々(=神政連関係議員)が頑張って来た」森元首相(現:大政翼賛会会長 ちがう、 超法規機関 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長)

大和魂と竹やりで戦車に立ち向かうつもりだったんだから、思想教育した核武装パイロットは金施設を信念で壊せる! 以上! (敬礼!)”

これを聞いた関係各国。

「そんな・・日本は憲法9条があり、平和国家で核兵器は持てないはずだ・・・(調べてみる)・・・し、信じられん。客観的に考えると、日本の核武装準備はかなり整っていると考えざるをえん。日本を核武装させたら、危険度は北朝鮮の比じゃねーぞ、みんな、必死になって口実となる北朝鮮を止めるんだ!」

世界で唯一の被爆国が『核兵器禁止条約』に批准しない ヒバクシャの訴えを聞いて、なぜ賛成しないのか理解できなかったが、それはこの伏線だったのか!」

「金君はアメリカと戦争する愚を知って挑発を減らしたが、あの国は、「ジリ貧を避けようとしてドカ貧にならぬようご注意願いたい」(米内光政)と言われて、アメリカ、イギリス、中国、オランダ、オーストラリアと同時に戦争をするドカ貧を選んじゃったお国柄なんだ。しかも連合国は大損害を出したんだ。金くんお願い。みんな大迷惑するから、核開発やめてー。」

と必死に干渉してくれる    かも、しれません。これぞ、「肉を切らせて骨を断つ」日本武術の秘術であります!

書いてて悲しくなってきた。 そんな隠れた意図がないことを望みます。

10月3日追記

朝鮮日報日本語版「長年の技術蓄積誇る日本は「3カ月あれば核武装可能」

昨年6月初めにも、当時のジョー・バイデン副大統領が中国の習近平国家主席に「米中が北朝鮮を制御できなければどうなるか。日本には、一晩でたちまち核武装する能力がある」と語った。

まあ、そんなノリで関係国を叱咤激励して行くしかないかなあと。ただここに来て決戦兵器「安倍マリオ」は選挙で誤算。実はグリーン小池が「最終兵器彼女」だった というオチもあるのか?

投稿者:

モト

元河川技術者、現在は里山保全の仕事をしているおっさんです。西尾市在住の本好き歴史オタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください